書籍要約サイトのフライヤーにて当協会出版の書籍が1位になりました

一般社団法人日本エンゲージメント協会(2018年8月設立、代表 小屋一雄・佐々木拓哉、以下JEA)では、仕事や各個人の人生にフォーカスしてエンゲージメントを高める「ライフ・エンゲージメント」向上の支援を進めております。

この度、JEA代表理事 小屋と副代表理事 土屋祐介(株式会社マイナビ 教育研修事業部 事業開発統括部 統括部長/HR Trend Lab所長)の共著にて出版した『楽しくない仕事は、なぜ楽しくないのか?』が、書籍要約サイトのflyerにて1位となりましたのでご報告いたします。

◆掲載記事(プレジデントオンライン)
2位は「日記」、3位は「ストレス解消」、1位は…4月のビジネス書ベスト20(プレジデントオンライン記事より)
https://www.google.co.jp/amp/s/president.jp/articles/amp/45593%3fpage=1

JEA代表理事の小屋は、ポジティブ心理学をベースとしたエンゲージメント向上の取り組みを通し、グローバル企業を中心にマネージャーのリーダーシップ開発や組織開発を行いながら、生き生きとした職場・人づくりのためのコンサルティングを行っており、これまでの経験の中で、イキイキと楽しそうに働く人がいる一方で、なぜ「仕事はつまらない」 と言いながらも我慢して働く人がいるのかについて、豊富な事例を用いながらその理由と解決策になる『エンゲージメント』を軸に、現代の働き方にも切り込みます。

特に以下のような
 ・「仕事が楽しくない」と毎日が憂鬱になっているビジネスパーソン
 ・メンバーの生産性を上げたい管理職
 ・働き方改革に戸惑う役員
 ・社内をイキイキと活性化させたい経営者
など、 働き方に悩む全ての人に贈る実践的な内容です。

また、映画作家の故 大林宣彦氏、東京五輪出場内定のカヌー羽根田卓也選手との対談も収録しており、新時代の指標『エンゲージメント』で仕事と人生を輝かせる1冊となっております。

〈書籍情報〉
書 名 :『楽しくない仕事は、なぜ楽しくないのか?~エンゲージメントで“働く”を科学する~』
著 者 :土屋 裕介、小屋 一雄
出版社 :プレジデント社
定 価 :1,400円+税
判 型 :四六判 308ページ
ISBN   :978-4-8334-5150-5
発売日:2020年2月28日(金)

<著者プロフィール>
小屋 一雄(こや かずお)
一般社団法人 日本エンゲージメント協会 代表理事
ユーダイモニア マネジメント株式会社代表取締役

三菱自動車工業株式会社を経て、サンダーバード国際経営大学院にてMBA取得。1995年にギャラップの日本法人立ち上げメンバーとして参画。ギャラップには計3回入社し、2009年までの間に、ギャラップのコンサルタントとして、また事業会社のマネジャーとして多くの組織のエンゲージメント向上に携わってきた。GM(ゼネラル・モーターズ)ではデトロイト本社に勤務し、中国などアジア市場での市場予測、マーケット戦略を担当。09年、ユーダイモニア マネジメント株式会社を設立。強みを活かした人材育成、リーダーシップ研修、エグゼクティブ・コーチングなどに従事している。18年、日本エンゲージメント協会を発足。ギャラップ認定ストレングスコーチ。著書に、コーチングの奥深さを描いた『シニアの品格』(小学館)などがある。

土屋 裕介(つちや ゆうすけ)
株式会社マイナビ 教育研修事業部 開発部 部長、HR Trend Lab所長

大学卒業後、不動産会社の営業職を経て、国内大手コンサルタント会社入社。人材開発・組織開発の企画営業として、大手企業を中心に研修やアセスメントセンターなどを多数導入。

2013年に(株)マイナビ入社。マイナビ研修サービスの商品開発の責任者として、「ムビケーション研修シリーズ」「各種アセスメント」「ビジネスゲーム」「タレントマネジメントシステム crexta(クレクタ)」など人材開発・組織開発をサポートする商材の開発に従事。18年に研究機関「HR Trend Lab」を設立し所長に就任。10年以上に渡り一貫してHR領域に携わる。日本エンゲージメント協会副代表理事。早稲田大学トランスナショナルHRM研究所招聘研究員。ライフシフト大学フェロー。

本記事や小屋・土屋へのお問い合わせは、一般社団法人日本エンゲージメント協会(JEA)までよろしくお願いします。

<協会について>
名称   :一般社団法人日本エンゲージメント協会
URL   :https://www.engagement.or.jp/
代表理事 :小屋一雄 / 佐々木拓哉
事業概要 :(1)エンゲージメント推進に関する会議・講演会・研修会等の開催 
      (2)会報誌ならびに情報提供による啓蒙活動 
      (3)国内外の関連学術・教育団体との協力及び共同活動
      (4)エンゲージメントに関する研究・教育・実践する人材の開発と支援
      (5)エンゲージメントの進歩に寄与する調査研究事業 
      (6)その他、目的を達成するために必要な事業

関連記事

  1. 【活動報告】日本CHO協会様のセミナーへ登壇しました!

  2. 日経BPに記事が掲載されました!『日本企業の社員の熱意は世界最低クラス…

  3. 設立記念セミナー内容決定②

  4. 【活動報告】中外製薬株式会社様の医学情報雑誌に掲載されました 続編

  5. ライフ・エンゲージメント向上の支援に取り組む日本エンゲージメント協会が…

  6. 日本エンゲージメント協会、特典をリニューアルし、第3期の会員募集を開始…

  7. 日本エンゲージメント協会が第1期エンゲージメント・プロモーター認定講座…

  8. 協会のメンバー紹介ページがOPEN!