【JEAエンゲージメント特別セッション】 「自分にエンゲージしよう!セルフ・エンゲージメント×ストレングス・ファインダー®」レポート

「自分にエンゲージしよう!セルフ・エンゲージメント×ストレングス・ファインダー®」

2019年3月2日にJEA顧問でストレングスコーチでもあり、累計発行部数65万部、全世界1700万人以上が受講したストレングス・ファインダーについて紹介したベストセラー
『さあ才能に目覚めよう~ストレングス・ファインダー2.0~』の翻訳者でもある古屋博子による特別セッションを開催しました。

ストレングスを知り尽し、これまで数多くのストレングスコーチを行ってきた経験をもとに、私たちが自分の進化形を発見するための機会をご提供させていただきましたので、その様子をご紹介します。
古屋が受講者全員を『呼ばれたい名前』で呼ぶことで、とても和やかで安心感のある雰囲気の中、セッションはスタートしました。

◆ストレングス・ファインダーとは?

参加者は、現役のプロのストレングスコーチから、今回初めてストレングス・ファインダーを受けた方まで様々でしたが、強みに基づくアプローチについて、丁寧にわかりやすく解説をさせて頂きました。

『さあ才能に目覚めよう~ストレングス・ファインダー2.0~』にも載っていないような情報やデータを用い、参加していたコーチ陣すらも唸らせる本質に触れた内容をお届けしました。

◆アクティビティで自己理解を深める

ストレングス・ファインダーの使い方として重要なポイントに、自己理解を深め、自分の使い方を知るという事があります。
ワークショップはアクティビティ主体で、参加者はそれを通じて自己理解を深めていきます。
最初のワークから全体が夢中になり、古屋の声が届かなくなってしまうほどでした。

次のワークでは『他の人には真似できない、自分だけのパターン』を発見してもらいました。
人が使用する言葉には、その資質に特徴的な言葉が自然と出てくるようです。
古屋は一人ひとりが話すその特徴的な言葉に耳を傾け、参加者一人ひとりの資質の理解を促しました。

そして、その『他の人には真似できない、自分だけのパターン』が会社や家庭の中では、どれ程にユニークで、周りからどんな感謝をされてきたのかを考えていただきました。
古屋はワークの間テーブルを周り参加者一人一人に質問をして、ヒントとなる話を引き出していきます。

以下は参加者の皆様から出てきたものです。
・『自己確信が強いせいか、根拠のない自信があるようです。それが周りの人には、安心感を与えられてるみたいです』
・『変化が多い会社にいて、周りからは心配されますが、私は未来志向が強いせいか楽しんでしまってます』
・『共感性と親密性が一緒に働いているためか、チームに一体感を与えられているみたいです』
・『適応性と包含が合わさっているためか、苦手な人を作らず、会社の人たちを輪にする手伝いができているように思います』

各自、自分が会社の中で非常にユニークな存在であることを実感していました。

最後に、自分の資質TOP5を「誰か」または「私たち」のために使うとしたらどう使えるか?について考え全体でシェアしました。今日1日のストレングスの知識や学びを振り絞り、力強い宣言がありましたので一部ご紹介します。

・『組織を動かすリーダーを育成し、増やしていく事に貢献していきます』
・『自分の資質を考えると他者の能力アップに関わることがものすごく力を発揮できそう』
・『周りの人に新たな視点を提供し、組織をあるべき姿にする視点を示せると思います』
・『自分が知識の吸収したことを、周りに発信していくことができます』
・『チーム内の対立に対して向かい合い、良い空気感で意見を取りまとめます』
・『部署ごとの個性を理解して、会社全体が理解し合う状態を作っていけると思います』

古屋は更に、30秒コーチングセッションのような形でそれに質問を加え、宣言をより深く、そして具体的なアクションに変えていきます。
こうして皆それぞれが明日から取れる行動や、方向性を手に入れて、終了となりました。既にストレングスをご存知の方も、初めての方もいらっしゃいましたが、皆明るい笑顔で帰路につかれたのが印象的でした。

このセッションは、「自分にエンゲージしよう」ということを主旨として開催をしましたが、参加者の皆さんは、体験を通して「セルフ・エンゲージメント」とはどのようなものかをご理解いただけたのではないでしょうか?

自分自身と向き合い、自分の成長や可能性を受け入れることがセルフ・エンゲージメントを高めていく上では不可欠です。

自分自身へのエンゲージメントが高まった会場はポジティブな雰囲気に包まれ、参加者同士のコミュニケーションや笑顔があふれる場になりました。

これでも『今回はまだストレングスのさわりだけ』との古屋からのメッセージで締めさせていただきました。今回ご参加頂けなかった方も、今後の古屋のセッションの機会を楽しみにして頂ければ幸いです。

次回のJEAは5月25日に顧問の船川淳志による第二回JEA特別セッション『エンゲージメントに至る組織開発の半世紀  これだけは押さえておきたいポイント』を開催します!

お楽しみに!

関連記事

  1. 代表理事の思いをご紹介!

  2. 【第3回JEAエンゲージメント協会】「思我力」開催レポート

  3. 緊急案内!小屋登壇セミナーへ特別ご招待!!

  4. 設立記念セミナーレポート 古屋編

  5. 設立記念セミナーレポート 船川編

  6. 日本エンゲージメント協会が「ライフ・エンゲージメント」向上の支援を開始…

  7. 設立記念セミナー内容決定③

  8. 第1回JEAエンゲージメント研究会レポート

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できて読み逃し防止になります!