第二回JEAエンゲージメント特別セッション

「エンゲージメントに至る組織開発の半世紀  これだけは押さえておきたいポイント」

~歴史からのレッスンをつかみ、これからに活かそう~

20世紀後半から21世紀の20年間、ビジネス環境が大きく変わる中で、個人と組織の関係は様々な手法や切り口が模索されてきました。そして今、変化と複雑さが増す中で、知的付加価値を引き出し、競争力を発揮するために個の力をさらに引き出すことがどの組織にも求められています。

そこで、本ワークショップでは、組織開発の変遷を中心に過去50年間の企業経営の歴史をふりかえり、なぜ今、エンゲージメントが求められているのか、そしてどうしたら「個を活かす企業」を実践できるのかについて参加者の皆さんと考えていくものです。

主なトピックとしては、
・戦後75年間に基づいて、企業経営と組織開発の50年の歴史をふりかえる
(カイゼンからTQM、職能資格制度から成果主義、ODからアクションラーニング、CS,ESからSSへなど)
・求められてきた手法とツール、その背景をふりかえる
(KJ法、リエンジニアリング、価値の共有による経営など)
・「これからの時代」に活かすレッスンとは何か?
・「7つのサバイバルスキル」とは
・企業変革の原理原則とは

参加頂いた方には、「ビジネススクールで身につける変革力とリーダーシップ」(日経ビジネス人文庫)を差し上げます。

【講師プロフィール】
一般社団法人日本エンゲージメント協会 顧問 船川淳志

・大前研一氏との対談本「グローバルリーダーの条件」(2009年)を始め著書多数
・27年間のコンサルタント・講師。世界80か国、45,000人受講
・2003年-2005年 NHK教育テレビ番組講師

慶応義塾大学法学部法律学科卒業。東芝、アリコ・ジャパン勤務の後、アメリカ国際経営大学院(サンダーバード校)にて修士号取得(MBA in International Management)。
その後、米国シリコンバレーを拠点に組織コンサルタントとして活動。帰国後、グロービスのシニアマネジャーを経て、人と組織のグローバル化対応を支援するコンサルティング会社、グローバルインパクトを設立。NHK教育テレビ「実践・ビジネス英会話」、ビジネスブレークスルー大学「実践ビジネス英語講座」の講師も務めた。海外でのワークショップに加えて、丸の内シティキャンパス「夕学五十講」、三井塾、大隈塾、及び各大学での講演も実施。

著書に『Transcultural Management』(米国Jossey-Bass出版1997年)、「ビジネススクールで身につける思考力と対人力」(日本経済新聞社、2002年)、「大学院生のアタマの使い方」(東京図書、2006年)、「世界で戦う知的腕力を身につける」(今北純一氏との共著、ファーストプレス、2007年)、「ロジカルリスニング」(ダイヤモンド社、2007年)、「知力をつくる技術」(あさ出版、2017年)等多数ある。

日時 2019年5月25日(土)
13:15 開場/ 13:30 開始 ~17:00終了予定
場所 新宿ミライナタワー12階 マイナビルーム
〒160-0022 東京都新宿区新宿4丁目1−6
小田急線、京王線、京王新線・都営新宿線、大江戸線:「新宿駅」徒歩5分
副都心線:「新宿三丁目」徒歩10分
西武新宿線:「新宿駅」徒歩15分
参加費 -既存会員 19,000円
-新規会員 24,000円(年会費込)
-非会員  24,000円
参加特典 「ビジネススクールで身につける変革力とリーダーシップ」(日経ビジネス人文庫)をプレゼント
お問い合わせ 03-6264-4356
hashimoto@engagement.or.jp
担当:橋本
お支払方法 「クレジット払い」または「銀行振込」
※領収書が必要な方はフォームにて宛名のご入力をお願い致します。

参加申し込みフォーム 既存会員及び非会員専用
※新規会員の方は一段下にあるフォームからご入力下さい。

 

参加申し込みフォーム 新規会員専用



※該当するものにチェックをお願い致します。複数選択可
企業の人材開発事業経営教育大学・研究所コーチカウンセラーセラピストその他




自動転送メールが当日中に万が一届かない場合はメールアドレスに不備がある可能性がございます。
お手数ですが、再度ご確認の上お申し込みいただくか、橋本まで直接ご連絡下さいませ。
hashimoto@engagement.or.jp

 

開催場所